ホーム>テリーのワンダーランド3D基本情報> 通信機能

テリーのワンダーランド3Dの通信機能

テリーのワンダーランド3Dは、ドラクエモンスターズジョーカー2プロフェッショナルから、さらに通信機能がパワーアップ。
Aランク以下のモンスターをスカウトできる「すれちがい通信」はもちろんのこと、
ローカル通信にはグランプリモードが追加されている。

すれ違い通信

すれ違い画面にMiiがやってくる

Miiテリーのワンダーランド3Dでは、すれ違い通信時にパーティーデータだけでなく、自分のプロフィールも交換することができる。
自分のプロフィールでは自分が使っているMiiを使用することができ、交換相手の画面にもこのMiiが表示される。


Aランク以下のモンスターをスカウト可能

今作でもすれ違い通信でやってきた対戦パーティの中から、Aランク以下のモンスターを1体だけスカウトすることができる。
この仕様は前作から引き継がれているので、すれ違いでスカウトしたモンスターに「guest」マークが付く仕様も引き継がれていることだろう。

スカウトができない新機能「結果だけ表示」

結果だけ表示Aランク以下のモンスターをスカウトすることができる「すれ違い通信」だが、
あきらかに勝つであろう相手と戦う時や、たくさんの人とすれ違える場所で素早く対戦を終わらせたい時に役立つ新機能「結果だけ表示」という便利な機能が追加された。


ローカル対戦、Wi-Fi対戦

テリーのワンダーランド3Dでも、友達や見知らぬ人とのローカル通信対戦やWi-Fi通信対戦が楽しめる。
ローカル通信の場合は、3人以上のプレイヤーで対戦する時、グランプリモードを選択することができる。

グランプリモード

グランプリモードは、最大8人までのプレイヤーが参加できるトーナメントリーグ戦のようなもので、
人数が少なければ総当り戦、多い場合は2グループに別れての総当り戦になる。

© 2012 テリーのワンダーランド3D攻略広場でスカウト生活!

トップページへ