ホーム>テリーのワンダーランド3D基本情報> 4体配合の仕組み

テリーのワンダーランド3Dの4体配合の仕組み

4体配合とは?

シリーズではおなじみとなった4体配合ですが、
テリーのワンダーランド3Dの配合の中でも、「4体配合」という言葉が出てきます。
4体配合を行うのに特別な条件は必要なく、
配合ができるようになった時点で、いつでも4体配合を行うことができます。

通常の配合には、モンスターの父親と母親が関係するわけですが、
4体配合には、さらにその上の父親と母親(生まれてくるモンスターからすれば祖父と祖母)が重要になります。
逆に言えば、4体配合では親は全く関係ありません。関係あるのは祖父と祖母だけです。

4体配合の例

【配合の例:バベルボブル】
ここでは配合の例として比較的理解しやすいモンスター「バベルボブル」配合を例にあげて説明します。

下記の表の内、祖父と祖母の組み合わせは、どう並び替えても構いません。
バルとボルだろうが、バルとベルを組み合わせても良いです。

父親と母親も、出てくる組み合わせの中から、どれを選択しても構いません。

下記の例の場合では、「うごくせきぞう」と「バル」が選択できますが、うごくせきぞうでなく、バルでも構いません。

配合で出来た両親の「うごくせきぞう」同士を配合すると、配合結果には「バベルボブル」のみが出てきます。

【祖父&祖母】   【父親&母親】   【目的の子供】
         
バル      
  ├→ うごくせきぞう  
ブル    
      ├→ バベルボブル
ベル    
  ├→ うごくせきぞう  
ボル      

※ 祖父母の組み合わせと、両親の組み合わせは何でも良いですが、性別が合わないと配合できないので、タマゴ鑑定士に鑑定してもらって、必要ならば祝福してもらって調整して下さい。

© 2012 テリーのワンダーランド3D攻略広場でスカウト生活!

トップページへ